【肌が綺麗に見える】モチっとツヤ肌になる日焼け止め下地

こんな方におすすめ

  • 敏感肌でも使える顔用の日焼け止めを探している
  • 石鹸で落ちる顔用の日焼け止めを探している
  • 日焼け止め効果のある化粧下地を探している敏感肌の40代以降の方
  • 綺麗な肌に見える顔用の日焼け止めや下地を探している

 

敏感肌、40代の日焼け止めや下地選びって難しいですよね。

つける日焼け止めや下地によって夕方にはとんでもない程のお疲れ顔になってしまう40代。私は敏感肌でもあるので日焼け止め選びにはずいぶんと苦労しました。敏感肌でも使うことができ、塗るだけで若く見える肌になる。探し求めてやっと見つけた納得のいく下地効果のある顔用の日焼け止めをご紹介したいと思います。おすすめさせて頂いた敏感肌や40代の皆さまにも喜んで頂いている下地にもなる日焼け止め。あなたにも喜んで頂けると嬉しいです。

 

日焼け止め下地をご紹介しているYouTubeの写真

→【YouTube】アラフィフ必見!肌が綺麗に見える日焼け止め/F organics UVプロテクトベース 

 

敏感肌も40代も綺麗な肌に見える日焼け止め下地・顔用

 

F organics エッフェオーガニックUVプロテクトベースとF organicsエッフェオーガニックUVプロテクトミルクの日焼け止めとアンティークローズが3輪の後ろにアンティークミラーが飾られた写真

左:【F organicsUV プロテクトベース SPF33/PA+++/顔用 ¥3,080-(税込)

右:【F organicsUV プロテクトミルク SPF30/PA+++/顔・体用 ¥3,190(税込

 

お店で迷われないように並べてみました。今回ご紹介させて頂く日焼け止めは左側の顔用です。くすみがちな40代のお肌色をふんわりと補正。しっとりとしているので乾燥しがちな敏感肌の方にもとってもオススメ。日焼け止めってベタベタするけれどオフした後の肌は乾燥している、なんてことありませんか?敏感肌、40代以降の肌は、毎日の乾燥が悪化の原因となっています。F organicsブロテクトベース顔用は乾燥によるくすみを感じることがなくメイクオフした後の肌も元気なんです。

 

 

Forganics エッフェオーガニックUVプロテクトベースの日焼け止めを手の甲に出してテクスチャーを確認している写真

 

このサーモンピンクが絶妙♡30代向きのカラー補正下地は乾燥するし、シミが浮き出るし、顔色が悪くなるなど40代以降のお肌や刺激に弱い敏感肌には使いづらいものが多い中、白浮きすることなく優しくトーンアップしてくれる優れカラー♡
miyu

 

 

敏感肌でも使える安全処方(成分表記)

→【F organics UV プロテクトベース 全成分】

99%以上が自然由来原料、紫外線吸収剤、シリコーン、ミネラルオイル、石油系界面活性剤、パラベン類、合成香料、合成色素無添加なので敏感肌の方にもお使頂きやすく、ブライトニング効果やエイジングケア成分配合というところも至れり尽くせりな日焼け止め。

7の無添加の中で、特にオススメなのがシリコーン系無添加!

 

豆知識:パラベンは「パラベンフリー」というキャッチフレーズの普及により誤解がある成分。でも、実は敏感肌でもアレルギーは起こりにくく、パラベンアレルギーの方以外は気にしなくても良い成分なんです。化粧品の成分は大半が水なので入っていない方が大変!防腐剤は私たちを守るための成分なんですよ。
miyu

 

 

敏感肌、40代、日焼け止め下地・顔用を選ぶポイントはシリコーンフリー

 

ジメチコンなどのシリコーン系の成分が入っている日焼け止めや下地は、非常に伸びがよく、濡れたようなツヤを出してくれます。

ツヤ玉で大人気のあの商品にも入っていますよ。

 

しかし、シリコーン系の成分であるジメチコンは石鹸では簡単に落とせません。「毎日の洗顔はささっと」という方は、使い続けると落としきれず肌に残ってしまうことで美容液の浸透は悪くなり、敏感肌の方や40代の私たちには大敵な乾燥肌になっていきます。

メイクオフに時間をかけられない忙しい40代、クレンジングによる負担をかけたくない敏感肌の方の日焼け止めや下地選びのポイントはシリコーンフリーを選ぶことです。

 

F organics UV プロテクトベースはシリコーンフリーでもこんなにツヤツヤ♡

Forganics エッフェオーガニックUVプロテクトベースの日焼け止めを手の甲に塗りつやつやになっている写真

 

 

石鹸で落とせる日焼け止めのはずなのに石鹸で落ちない理由

 

「石鹸で落とせる」と書いてあるのに石鹸で落ちない日焼け止めってありませんか?洗った後でも、水を弾いたり、白く残ったりと、スッキリせず2度洗いをされていらっしゃる方もたくさんおられると思います。シリコーン系の成分であるジメチコンは本来クレンジングが必要な成分...。落としやすい処方で作られていたり、シリコーンフリーの日焼け止めであっても、重ねる回数、重ねるメイクによって落とせなくなってしまうんです。

 

紫外線からお肌を守るだけでなく、日焼け止めや下地などをオフするスキンケアからも肌を守って頂きたいので石鹸できちんと落とせる日焼け止め F organics UV プロテクトベース/顔用がおすすめなんです。
miyu

 

 

石鹸で落とせる日焼け止めは下地として使いにくい!

 

ジメチコンなどのシリコーン系の成分が入っていない石鹸で落とせる日焼け止めは滑りが悪く、ツヤが出ないものが多いため40代以降の方の化粧下地としては実は使いにくいんです(汗)

 

肌に良いとわかっていても、シリコーンフリーの日焼け止めや下地の滑りの悪さは、忙しい朝のメイクタイムに※なかなかのストレスを与えてくれます(笑)、また、滑らないので摩擦による肌への負担も敏感肌の方には注意して頂きたいところ。落とせるということはさっと落ちてしまうということでもありますので、そのために化粧崩れも早く、メイクを崩したくないお仕事の方にも不向きな日焼け止めとなります。

※いつもの日焼け止めや下地のようにささっと塗ってしまったらもう大変、日焼け止めモロモロと消しゴムのカスのように固まってしまい朝からもう一回洗顔しなきゃいけなくなった!なんてことになってしまいます。

 

 F organics エッフェオーガニックUVプロテクトベースの日焼け止め下地とアンティークローズが3輪、後ろにアンティークミラーが飾られた写真

 

でも!使いにくいシリコーンフリーの日焼け止めや下地の中でもF organics UV プロテクトベース/顔用は、滑りもよくお使い頂きやすく、綺麗に塗るポイントがあります!少し手間はかかってしまうけれど、次を参考にして頂くと綺麗につけることができるのでぜひチャレンジしてみてくださいね♡

 

 

石鹸で落とせる日焼け止め下地を綺麗に塗る方法

 

  1. まず、ささっとお顔全体に素早く広げる。
  2. 指についた日焼け止めや下地を一度きちんと洗い流す。(指だけ洗ってもOK)※
  3. 指の水気をしっかり拭いてから指で丁寧に丁寧にムラになっている部分を少しずつ伸ばしお肌と密着させる。
  4. 全体的に伸ばし終えたら最後に指の腹で優しくプッシュしながら密着させる。(決して強くのばさない)

 

※指についた日焼け止めや下地を一度洗い流さないと石鹸で落とせる日焼け止めなどのコスメ同士を擦り合わせるとお互いが混ざり合って消しゴムカスのようなダマになります。

 

上記の塗り方をしても、お使いの基礎化粧品との相性や、肌の状態が良くない場合は綺麗につけることが出来ません。そういう時は基礎化粧品やライフスタイルを変えて肌の状態を良くしていくことが必要です
miyu

 

 

まとめとリンク

 

いかがでしたか?

私は5年後10年後の自分の肌を育てるために化粧品を選んできました。きっとご覧頂いている皆さまよりはずいぶんと長い間、お肌と化粧品と向き合って生きているかもしれません(笑)。長い間、色んな化粧品をみてきて言えることは「たった今綺麗になる化粧品は残念ながら使い続けると綺麗にならないものが多い」ということ。それは敏感肌用の化粧品にも言えることです。そして「今」に重きをおいた先にあるものがエイジングサインです。でも、F organics UV プロテクトベース/顔用は、今も、この先のお肌も綺麗にしてくれる日焼け止め下地としておすすめできるとご紹介させて頂きました。この記事が日焼け止めや下地選びに悩まれている方のお役に立てれば幸いです。

 

メーカーサイトのリンク貼っておきますね。

F organicsUV プロテクトベース SPF33/PA+++/顔用 ¥3,080-(税込)

 

重ねるファンデもとってもオススメのものがあるのでまた書きますね♡発売からリピートし続けているファンデですよ、お楽しみに♡
miyu

 

  • この記事を書いた人

Miyu

幹細胞エステサロングループ代表:肌の若返りに悩む女性へ「エステ・化粧品、スキンケア・お食事」の4つの視点から価値ある情報をお届けする「本気で肌の若返りを目指す女性のためのウェブサイト」を開設。わたしについて、または、サロンHPは下記のおうちアイコンをClick!

-化粧品で若返り
-

Copyright© 本気で肌の若返りを目指す女性のためウェブサイト , 2020 All Rights Reserved.